Ryo-Yong「笑顔のWA!」

色々な出来事などを書いていきます(^^♪

食生活を見直すきっかけとなった映画「スーパーサイズ・ミー」

今日もごきげんさん(^^♪

f:id:yong18cure:20200906125104p:plain

お茶を飲んでゆっくりしてくださいね(^^♪


毎日「暑い」という言葉が自然に出てしまうでしょうが、もう少し辛抱しておきたいところです。秋が待ち遠しいですね(^^

コロナウイルスによる影響で秋の過ごし方にも変化がありそうな気がします。食生活や運動、睡眠などを見直すこともしつつ、必要な知識を様々なところでインプットやアウトプットしたり・・・と。無理なくこなしていけたらいいなぁ。

 

そんなワタクシが食生活を見直すきっかけとなったのは「スーパーサイズ・ミー」という映画でした。

監督・主演のモーガン・スパーロックさんが自らファストフード店のメニューを1ヶ月食べ、飲み、体や心の変化はどう変わっていくのか試しながら、専門家の他にアメリカの学校の食生活や運動、ファストフード好きの人の声、肥満に悩んでいる方の声など幅広く取材。

ここではネタバレはしませんが、映画を通して肥満がどれだけ怖いのかを思い知らされました。健康管理に関する知識が増えて良かったし、普段の生活で活用できるように工夫しないと(^^

 

そのせいなのか、今まで無意識に食べていたのが「(食材や身体に良いものを)選んで」食べるようになりました。特に今、暑いから毎日酢の物が欠かせなくなっています。さっぱりしていて美味しいですよね(^^♪

我が家はらっきょう酢を使っているので少し甘みがあります。

最近、ご無沙汰なのですが、お酢を炭酸水で割って飲もうと思ってます。

 

さて、話は脱線しました。

「スーパーサイズ・ミー」(PG-13)を観たのをきっかけに食に関する話題はもちろんですが、他のジャンルのドキュメンタリー映画、実話を元にした映画を観るようになりました。ただし、ストーリーの内容によってはレイティングは慎重に選ばないと。これはドキュメンタリーに限らず、他のジャンルもです。

楽しく、ドキドキありワクワクありの内容ならばPG指定であっても観ます。トラウマレベルは除きますけれど。

 

では、本記事で紹介した「スーパーサイズ・ミー」は

Amazon Prime Videoでご覧になれますよ(^^♪

 

スーパーサイズ・ミー

スーパーサイズ・ミー

  • メディア: Prime Video
 
Copyright ©Ryo-Yong「笑顔のWA!」 All rights reserved.