Ryo-Yong「笑顔のWA!」

色々な出来事などを書いていきます(^^♪

私は愛と光と忍耐です

数年前に試してみて「変化」と「気づき」を得た経験を先月の終わり頃に思い出し、7月になってから再び実践しているのが・・・。

 

【私は愛と光と忍耐です】を1日100回言うのを10日間続けるというものです。

 

斎藤一人さんの著書「知らないと損する不思議な話」に書かれており、構成は二部構成になっています。第一部は【私は愛と光と忍耐です】を実践した方による体験談と一人さんによる解説。第二部は斎藤一人さんが成功法則について語っている付属CDの書き起こし文です。ここで【私は愛と光と忍耐です】をやってみようと呼びかけているわけです。

 

ワタクシは数年前に実践してから3日目に大きな変化がありました。【私は愛と光と忍耐です】を言い続けているうちに涙を流し、ずっと泣き止まない状態でした。

この時、ちょっと様子が変だと思い、病院の緊急外来で診察を受けることになりましたが、当直の先生が斎藤一人さんの教えが大好きなことから「気にしなくて大丈夫ですよ。続けてくださいね」と背中を押してくれました。(付き添ってくれたかーちゃんは当時斎藤一人さんの教えに少し否定的でした)

 

そして10日間達成したときは、初日よりも心が少し楽になっていたし、「愛」を言い続ける度に何か詰まっているような感覚があり、スムーズに「愛」って言葉が言えなかったし、ワタクシ自身が愛で満たすことが出来なかったことに気づき、感謝が足りなかったことを痛感したのを覚えています。

 

あれから数年後の今、この気づきを忘れてしまったのではないか。そして再びこの言葉を唱え続けることにより、どんな変化があるのだろう。もしかしたら別の面で出てくるかもしれないがその時になったら冷静に対応できるのか。

その不安もありますが、続けてみないとわからない話です(^^;

 

唱えるのは一人になるとき。ワタクシが100回言い続けるのを少し不快に感じているかーちゃんに相談してみたところ「かーちゃんがシャワー浴びている間に唱えたら?」とのことなので、かーちゃんが仕事休みの日はこのときを狙って唱えています。

この時期から毎日シャワーかお風呂。気温によって異なります。

10日間達成した後も継続するのかはそのときの判断です(^^

 

今日も午前中に100回。あっ、100回以上唱えてるかもしれない。もう誰もいないときに唱え放題しています。ただ一つ疑問ですが、心の中で唱えていいのかな(^^?

唱える度に何かしらの変化を期待してしまうけれど、とりあえず期待をしないで続けてみようと思います。

知らないと損する不思議な話 (PHP文庫)

知らないと損する不思議な話 (PHP文庫)

  • 作者:斎藤 一人
  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: Kindle版
 
Copyright ©Ryo-Yong「笑顔のWA!」 All rights reserved.