Ryo-Yong「笑顔のWA!」

色々な出来事などを書いていきます(^^♪

紙と布

今回のコロナウィルスによる緊急事態宣言を通して、当たり前に生活していたことは当たり前ではないことを改めて実感しています。そして、リスクを覚悟で働いている皆様に感謝申し上げます。

 

本日、ワタクシが住んでいる所は緊急事態宣言が解除になりましたが、それでも不安や心配はあります。大丈夫かな…

 

まだまだ油断はできない状態ですが、これからも乗り切りたいですね。

 

今もマスクは欠かせませんが、そのマスクにも感謝ですね。布マスクを作って下さっている皆様、業者の皆様、ありがとうございます。

 

そして、今回

感謝のメッセージを伝えるのに必要なアイテムにも、です。ネットニュースで見ましたがコンビニで感謝のメッセージがガラスに貼ってありました。

紙とペンまたはインク、プリンターがないと出来ませんから。

 

しかし、感謝を伝えるのとは逆に「自粛警察」と言われる人も紙やペン、インク、プリンター、定規などを使用して自粛を要請の書いた内容の書いた紙をお店や車などに貼って取り締まりをしていたのは誠に残念です。自粛警察によるトラブルが解決するよう願っています。

 

さて、話は少し変わりますが

赤ちゃんの時から紙や布やタオルにはお世話になっているんだなぁって改めて思ったわけでして。

紙おむつをつけて、ベビー服を着て、お布団のあるベッドでスヤスヤと(^^

その時から紙や布とのご縁というか、恩恵でしょうか。

それから先、成長する度に紙と布の縁も深くなっていきます。お絵かきしていた時代からお勉強に欠かせないノートや連絡帳、テスト、通信簿、卒業証書…

成長すると紙と布の使い方も幅広くなります。

某企業さんの「おはようからおやすみまで」というフレーズがありますが、まさにその通りなんだなぁって。

 

お布団で休めるのも布と綿、糸やファスナーがあってこそ。そのおかげで幸せを味わったりできるんですから。そして、疲れた体を休ませるのもお布団とベッドだから。

紙や布などで出来ているものを挙げると本当に沢山あることに気づきますね。

 

ではっ

皆様の笑顔を願いながら

おやすみんなハッピー(^^♪

 

Copyright ©Ryo-Yong「笑顔のWA!」 All rights reserved.